トップページ > ニキビ > ニキビ肌にぴったりのファンデーション

ニキビ肌にぴったりのファンデーション

肌に負担のかかる成分が配合されていないこと

ニキビができている肌はとてもデリケートな状態です。肌に負担のかかるファンデーションを使うとニキビを悪化させる可能性もあります。できる限り肌への負担を抑えたファンデーションを選ぶのがポイントです。ニキビ肌にはパラベン・着色料・香料・鉱物油が配合されていないファンデーションを選ぶと良いでしょう。

無添加で作られていること

ニキビは肌が炎症を起こしている状態なので、ちょっとした刺激で悪化してしまうことがあります。ニキビ跡のならないためにもニキビを悪化させないようにすることが大切です。ニキビを悪化させない方法としては無添加のファンデーションを使うというのがおすすめです。ニキビ肌でどうしてもメイクが必要な場合は無添加ファンデを使いましょう。

ニキビの凹凸をしっかりとカバーできること

ニキビといえば最も気になるのが肌の凹凸です。ポツッとニキビができてしまうととても目立ってしまいます。だからといってファンデを厚く塗って隠そうとするのは、余計に目立ってしまいますし、肌にも良くありません。超微粒子パウダーでニキビの凹凸にしっかりとフィットするファンデーションを選ぶのがポイントです。