トップページ >  > 茶グマを隠すファンデーション選びのポイント

茶グマを隠すファンデーション選びのポイント

茶グマを隠すのにコンシーラーは必要ない?

茶グマはメラニンによって色素沈着を起こした状態なので、基本的にはシミと同じような状態といえます。なので、シミを隠すのと同じように、ファンデーションの重ね塗りで対応できます。イエロー系のコンシーラーでカバーすることもできますが、違和感なく馴染ませるのが難しいので、ファンデーションでカバーした方が自然です。ファンデ選びのポイントとしては・・・

光を反射して茶グマをぼかすファンデーションを選ぶ
重ね塗りしてもムラにならないものを選ぶ
メラニンの生成を抑制する成分配合のものを選ぶ

このようなポイントに注目して選ぶと茶グマをきれいに隠すことができます。基本的にはパウダーの光反射を利用して茶グマを目立たせないことが大事です。そうすれば、少しだけ重ね塗りするだけでしっかりと隠すことができます。厚くにりすぎると上手くカバーできないので注意が必要です。それから、メラニンの生成を抑制する成分が配合されたファンデを選ぶことで、茶グマをケアできるので、これ以上目立たせたくない方にはおすすめです。

茶グマを隠すのにおすすめのファンデーションは?


茶グマにおすすめのファンデーションはこちら!

光を反射・拡散するパウダー採用!大小2つの微粒子パウダーと平らに加工された板状パウダーが光を多方向に反射・拡散するので、茶グマをぼかして目立たせません。
重ね塗りしてもムラにならない!茶グマ部分に重ね塗りしても色ムラにならないので、ナチュラルに隠すことができます。重ね塗りしても厚塗りにならないところが魅力。
メラニンの生成を抑える成分配合!美白有効成分「プラセンタ」が配合されているので、メラニンの生成を抑えることができ、これ以上、茶グマが悪化するのを防ぎます。

大小2つの微粒子パウダーと板状パウダーで茶グマをぼかしてくれるのは「薬用クリアエステヴェール」だけ!

美容液ファンデーションを肌の悩み別で選びたい方はこちら